フィリピン留学について


英語を学ぶために語学留学をするとなると、一般的にはアメリカやイギリス、オーストラリアなどが思い浮かびます。

しかし、最近ではフィリピン留学を検討する方が増えています。



フィリピンは、世界で3番目に英語が話されている国でもあり、国内の至る所で英語が使われています。

またアジアでは唯一のカトリック教国である為、欧米とアジアの生活様式と文化が入り混じり、肌で西洋文化も感じることができるという利点があります。


フィリピン留学では費用が低く抑えられるということが魅力でもありますが、物価が日本の1/3~1/6と安いので、滞在費も欧米よりも抑えられますし、日本からの距離が近いということでも渡航費用も安くできます。

費用面以上の魅力といえば、欧米で主流の15人程度の大人数でのグループレッスンではなく、マンツーマンや多くても8人程度の少人数での授業が一般的なところでしょうか。大人数では発言する機会が少なくなりますが、少人数では発言や質問の機会も多く、みっちりと英語を学ぶこともできます。英語は学びたいけれど、なかなか手を挙げられないという人にはぴったりではないでしょうか。そのほかにも、政府がフィリピン留学者の獲得に積極的で、観光ビザの延長という方法でビザを発行してくれるため、留学用のビザが必要な欧米に比べて手続きが簡単です。



海外というと治安が心配ですが、語学学校がある地域は政府が治安維持を徹底している所なので安心でもあります。

このように、安くてもしっかり本格的な英語を学べるフィリピンに留学してみてはいかがでしょうか。